債務整理を検討中の方々は、今後の借入に関する不安点を抱えています。もしかすると借りる可能性もあるからです。

例えば整理手続きによって、めでたく借金がゼロ円になったとします。いわゆる破産手続きを行ったからです。
ところでそういう状況になると、原則として今後は借りる事が難しくなるのです。そこに大きな不安点をお持ちの方々も、珍しくありません。
例えばクレジットカードに関する整理手続きを行った時は、原則としてカードで借りる事は難しいと考えて良いでしょう。今保有中のカードは、しばらく使えない訳です。

またクレジット業界には、かなり強力なつながりもあります。同系列のカード業者では、借りれなくなってしまう事はあるのです。
しかし、やはり例外もあります。全ての会社において、難しくなってしまう訳でもありません。いわゆる小規模の賃金業者の場合は、たとえ債務整理を行った方々でも、貸してくれるケースはあります。要するに業者次第なのです。

また借り入れ不可になるとは言っても、それが永続的に続く訳ではありません。時効があるのです。基本的に数年ほど経過すれば、また元通りになります。全く永久的に不可能になる訳ではありませんから、やはり手続きを検討する価値はあるでしょう。